2010年11月18日

うさぎの器

2010111823150000.jpg2010111823160000.jpg

2010111823170000.jpg2010111823180000.jpg

昨日三越に行ったのは『黒羽陶工房』さんの展示&販売があったから。
黒羽さんの器、なかなか手に入らないレアもの。以前、お友達がプレゼントしてくれた大きな煮物鉢と、せともの市で偶然出会った変形皿を持っているものの、その後はコレクションしたくてもなかなか増やす機会がなく、この日を楽しみにしていた。
私も含め、大人買いしている人が数名いたから、初日の開店直後に行って本当によかった…としみじみ。
同じシリーズでも絵柄が少しずつ違ったりするので、あれこれ比べて悩みまくって、厳選して持ち帰ったのが6点。

左上:「喫茶店にて」のトールマグ
右上:「ピアノ」(だったかな…)の小皿 柄違いで2点
左下:「いけばな」の豆皿 柄違いで2点
右下:「大宴会」の楕円皿

うさぎ達のおしゃべりが聞こえてきそうな、素敵な絵柄。
ピアノの鍵盤のような細かいところまで妥協しない絵付けには感動。楕円皿にいたっては、裏まで柄が続いているというこだわりぶり。ブルーの色合いも大好き(照明の具合で、画像では黒っぽい色になってしまっているけど)。

作者の黒羽さんともお話ができて嬉しかった!

http://www.boreas.dti.ne.jp/~kuroha/
posted by nono at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする