2014年10月02日

冷静と情熱のあいだ

写真.JPG

フィレンツェとミラノを舞台にした小説。
映画版はリアルタイムで見て竹野内豊にはグッときたものだけど、小説は読んでいなくて。今回、旅の相方Kちゃんが持ってきていたので借りて読む。
女性目線で描かれた「Rosso」のほうは、ちょっと主人公に共感できないかな〜。あおいのキャラクターにちょっとイライラ。

【こんなサイトもありました(今さら…)】
http://allabout.co.jp/gm/gc/77971/
posted by nono at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする