2020年05月15日

鴨と加茂のつけ麺



1カ月ぶりの『八咫烏』さん限定は「朔 -saku- R15指定 鴨と加茂のつけ麺」という名前の昆布水つけ麺。
蕎麦つゆのようなキレのある昆布水つけだれの中に揚げた賀茂茄子、麺は平打ち時々細麺。
具材はにんじんの天ぷら、穂先メンマたっぷり、大葉の香りの空芯大根、そしてレアな鴨チャーシュー、半熟卵、味変の海苔とまぁゴージャス。
ちょっとたれが濃かったけれど、いろんな味のハーモニーを楽しめる一皿。
そしてスープ割りはアールグレイ?ベルガモットの香りがにくい演出。
ついオーダーしてしまったガーリックライスも時雨煮に木の芽の香り、美味しゅうございました。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 19:19| 東京 ☔| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹹豆漿

2020-05-15 09-37-31.jpg

会社の近くに台湾朝ごはん&夜市のお店『台湾豆乳大王』ができたという情報をキャッチ。
営業時間が8〜14時だというので、時差出勤の前(9時半すぎ)にランチを調達しようかと寄ってみたら…
魯肉飯(ルーロー飯)の販売は11時からだといわれ、予定外だった鹹豆漿(シェントウジャン)をイートインでいただくことに。
おぼろ豆腐にザーサイ、たけのこ、桜海老、ねぎ、油條と呼ばれる揚げパンが入ってラー油のようなタレをかけていただく一品。こういうの好きだわ〜。
追加で油條を1本買ってしまったけれど、ちょっと多かった…。
ほかにもお餅とおからドーナツ、豆乳ドリンクなどのラインナップ。

(食べログはまだ口コミなし)
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13246735/
posted by nono at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする