2020年10月30日

バチェロレッテ

WS000011.JPG

配信開始の週末はお出かけがあったりして、遅れて見始めた『バチェロレッテ・ジャパン』、最終エピソードの配信でやっとリアルタイムに追いついた。夜中にエピソード9と10の途中まで視聴。
2人の男性から1人を選べない…という気持ちは個人的にも(大昔に)悩んだ経験があるからものすごく理解できるけれど、でも杉ちゃんをフった理由が「男として見れない」はちょっと。男として見られないなら、なぜ最後まで残したのかと(杉ちゃんの成長を見守ることができたので視聴者としては楽しかったけれど)。
そして黄さんが男として魅力的というならばなぜパートナーとして無理なのか、あの説明ではちょっと納得できない…。

萌子さんは素敵な女性だけど、エンターテインメント的には潔癖すぎるというか。
まぁ、でもバチェラー3と同様いろんな禁じ手もあって、筋書きがない「リアリティーショー」を見ていた感はある。
posted by nono at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする