2020年10月31日

皇居ラン&反省会

2020-10-31 20-36-50.jpg

N嬢と別れてから時間調整のためカフェで読書、そして久しぶりに大学バスケ部仲間との皇居ラン。
いつもの銭湯バンドゥーシュが休業中なので神保町(新入社員だったころのオフィスから歩いて2〜3分の近所)にある梅の湯へ。
8kmほど走りフィニッシュ。
なかなか広いお風呂でよかった!
アフターは私の提案で『天鴻餃子房』へ。みんな気に入ったみたい。来月もこのパターンかな?

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000432/
posted by nono at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二郎三田本店



実はお初の『ラーメン二郎』。正直これまであまり興味がなかったのだけど、シロガネーゼN嬢のお誘いでいきなり聖地の三田本店へ。
行くなら朝一、と思って到着したのが8:15、この時点でかなりの人数が並んでいて(さすが)入店まで45分。
オーダーはぶたラーメン(通称小ぶた)。麺の量を伝えるタイミングがわからず、着席してお約束の「ニンニク入れますか」が来たので「しまった…かも?」と思ったときにはすでに遅し。特にカスタマイズなしで「普通で」と伝えると、すごい量の麺が間もなく着丼。
想像よりもずっと薄味で食べやすく、わしわしの太麺は嚙みごたえあるけれど、もやしのさっぱり感で飽きさせない。
N嬢は普通のラーメンだったのだけどぺろっと完食、もしかして女性だからと少なめに盛ってくれたのかも。
とはいえ私は苦しくなる手前でリタイア。チャーシューが意外と脂が多くて、麺とともに1/3くらい残したかな。申し訳ない…。
次回があったらちゃんと食券を見せるときに麺量を伝えなくちゃ。

いろいろとお作法があることも二郎になんとなく苦手意識があった理由かもしれないけれど、総帥と呼ばれる創業者の麺上げも体験できたし、総帥はじめ店員さんはお客さんと会話したりと和やかな雰囲気で。もっと殺伐としているのかと思っていたから、それはうれしい誤算。
ご馳走さまでした。

苦しくて悶絶することなく、N嬢と白金付近のお店をぶらぶらしたあとお茶してしゃべり倒す。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13006051/
posted by nono at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする