2020年11月05日

牡蠣ラーメン



なんだか久しぶりな気がする『八咫烏』さんにN嬢と。
限定の牡蠣がクリーム/塩/醤油の3種類と聞いてクリームを食べるつもりだったけれど残念ながら売り切れ、醤油を選ぶ。でも私たちのすぐあとで全メニュー売り切れになってしまったので、もうこれはラッキーだった。
醤油はガーリックの香りとともに着丼。大きなぷりぷりの広島産牡蠣は紹興酒か何かに漬け込んだ感じの香り。しっとり鶏チャーシュー、せり、メンマ、紫白菜、味玉、炊いた大根。珍しくテーブル席だったので店主の説明を聞けなくて残念。
オイリーで深みのあるスープが美味しくてさらっと完食!ここのところジャンキーな感じのラーメンを食べることが続いていたのだけど、どちらも魅力的。でもやっぱり八咫烏さんの頻度がNO.1であるように、私はここの洗練された味や創造性が好みなのだろうな。ついでにBGMがイエモンだったのでご機嫌。
ご馳走さまでした♡
デフォルトの黒ワンタンを食べた相方も満足げ。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする