2021年02月12日

和麺





新宿で仕事→九段下へと寄り道する形で『八咫烏』さんへ。
和麺という名の限定は八寸から始まるスペシャルなコース仕立て。
牡蠣のアンチョビガーリックオイル漬けやホタルイカとせりなど香味野菜の胡麻和え、手ぬかりなしの一品一品にいちいちにっこり、そして鴨の赤ワイン煮と舞茸のおこわのおにぎり。きんぴらさんも乗ってたまらない美味しさ。
そして味噌なのに細麺なのが意外性を感じるラーメンはえもいわれぬ味わい。店主のブログを見ると、ブレンドされた味噌に蕪や玉ねぎの鬼おろし、ヒゲクジラのベーコン…いろんな素材が重なっていい仕事をしているんだろうな。まさに日本人のDNAに訴えかける繊細な味覚。
何より主役の鰤はふわふわという形容詞がぴったり。クリームチーズに辛子が効いたソースもピリッと良きアクセント。
ペアリングは金柑ジャスミン茶。
しかも私のところで売り切れ御免、ギリギリもいいところで食べられてラッキーすぎた。
来週もこの限定なのだとか。リピートしたいくらいの絶品。

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13246332/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする