2021年02月23日

今日の夕食



鱈ちり鍋(鱈、豆腐、しいたけ、えのき茸、白菜、春菊)、白菜の塩昆布和え、海老かつ、なめこと大根と油揚げの味噌汁。

海老かつは今朝のテレビ、平野レミの早わざレシピを見て。蓮根と海老は合わせて蒸す蓮根まんじゅうが好きだけど、フライも美味しい。しかもたねにパン粉を直接付けるので楽チン。
オリジナルレシピを少しアレンジして、玉ねぎはみじん切り、塩のほかに胡椒と生姜も追加。
鱈が一切れだけあったから一人用のお鍋に。ポン酢と生七味で。
posted by nono at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅まつり

2021-02-23 21-38-24.jpg

そして羽根木公園へ。
梅まつりは中止だけど、かなりの人出。
今日は風がけっこう強かったけど見事な天気!
梅の香りに包まれながらのんびり散歩。
そしてYちゃんおすすめの『亀屋』の梅大福もお買い上げ。お茶と一緒にいただきます。
白あんと梅の甘露煮が一粒丸々入った甘酸っぱい大福。たまには良いわ。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13050128/
posted by nono at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牡蠣と山椒の塩そば



柴崎亭さんの2号店『SHIBASAKITEI+』。
Yちゃんに「羽根木公園の梅が見頃だよ」と梅見と梅大福を勧められ、そういえば梅ヶ丘には柴崎亭がある!と思い出して。
ランで10kmほどで到着、ほどよく疲れた。
高そうなスピーカーからジャズが流れるおしゃれな店内。
牡蠣が5つ綺麗に整列したおそばは麺線も美しい。
スープは鰹出汁ペースかな?牡蠣の滋味を押し出した薄味、そしてフレッシュな山椒のアクセント。延々飲める。
ぷりぷりな牡蠣がうれしい😃具材を絞った潔さは引き算の美。
メニューブックに写真がなかったので、メニューのイメージがいまひとつつかめなかったけれど、さすが柴崎亭、裏切らない。
ご馳走さまでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13231156/
https://twitter.com/shibasakitei1
posted by nono at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする