2021年03月04日

カニボナーラ





美味しいものを食べないとやってられない気分だったので、ダッシュで駆け込んだ『八咫烏』さん。19時半ちょっと前到着でギリ間に合ったー。

限定のタァンタァンメン新感覚版・カニボナーラ。
玉ねぎとズワイガニと芝麻醤のすり流し、カルボナーラらしさを演出する、麺に和えた卵とパルミジャーノ、けっこう強めに効いている山椒オイル。
あしらいはスモーキーな豚とか白菜、カニのあんかけに香ばしいソフトシェルクラブ、そしてアクセントにすだち。
こんな坦々麺もカルボナーラも食べたことないってば。斬新すぎるし美味しすぎる!
小さめポーションで出していただいたキノコとトマトのルーロー飯はお肉ではなくてキノコとトマトに八角が効いているのがおしゃれ。この日は片頭痛で食欲がいつもよりなかったのに、最後は坦々麺のスープもまぶして一粒残さず完食。
ペアリングのお茶はハイビスカスとざくろの紅茶、そしてエヴァの音楽たち。
ご馳走さまでした♡いつもお心遣いありがとうございます😊
来週店主は『ぷれじでんと』さんでイベント?らしく、「らぁめん小池(ぷれじでんと)』の店主が厨房に。
行きたいなー、行けるかな。

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13246332/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする