2006年04月23日

最近の読書

image/nono-note-2006-04-23T16:19:33-1.jpg

“コーンウェルも裸足で逃げ出す”というコピーにひかれて読みだしたジリアン・ホフマンの「報復」と、その続編「報復ふたたび」。美人で優秀な女性検察官が主人公で、自身の過去と現在の仕事の板ばさみになりながらサイコパスと闘って…たしかにコーンウェルのシリーズを彷彿とさせる。次の展開が気になって、一気に読める本だった。
そして北野武主演で映画化もされた梁石日の「血と骨」。顔をしかめてしまうようなバイオレンスな描写ばかりだし救いのないストーリーなんだけど、こちらも一気読みさせる迫力が。
posted by nono at 16:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりコーンウェルを読んでると、
読む本が似てきちゃいますね(^^;
私も「報復」は前によみましたよ。
「ふたたび」が出てるとはしりませんでした。
読まねば・・・

あ、マンゴープリン、おいしいですよね。
私Oisixの宅配頼んでるので・・・・。
そのパティシエの新作「ご褒美リッチ苺ミルクプリン」が土曜日に届いたところです♪

あと、99%カカオは私はダメでした(苦笑)
Posted by NORI at 2006年04月23日 21:07
やっぱりNORIちゃんも読んでいたのね、「報復」。検屍官の第一作のときほどの衝撃はなかったけど、面白かったわ♪「ふたたび」も是非読んでみてね。

Oisixのマンゴープリン、私の中ではかなりヒットなお取り寄せスイーツ。苺ミルクプリンも気になっていて・・・季節ものなのかしら?マンゴーとのセットもあったので、近い将来オーダーしてしまうかも(笑)

99%カカオのあとだったら、86%カカオはかなり甘くておいしく感じるかも!試してみてね(笑)
Posted by nono at 2006年04月26日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック