2006年06月18日

へぎそば@赤城山

image/nono-note-2006-06-18T12:35:47-1.jpg

今日はダンナ様(こちらも大学の同級生)の車で赤城山に向かうも、濃い霧のために途中で断念。
山のふもとにある『なかや桑風庵』にて、へぎそばのランチ。
この店のへぎそばは一人前がなくて、二人前(五合)〜四人前(一升)という大人数前提のメニュー構成。
えびなどの天ぷら付きのセット、真っ黒に煮込まれたにしんやきんぴらごぼうのセットとあって、両方を楽しむ。
にしんが美味だったなー。
和洋折衷のレトロな店内もおもしろくて、地元でも人気の店みたい。食べ終わって出たときは大混雑だった。

http://www.jalan.net/kanko/SPT_164887.html
posted by nono at 12:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぎそば、別のお店のですが先日食べました!
おいしいですね。
「へぎそば」って名前は聞きなれないんですが
最近流行りだしたんでしょうか。
Posted by ゴマ♪ at 2006年06月21日 23:10
へぎそばって食べるの初めてだったので調べてみました。
あの四角い容器に入って、一口サイズにそばをまとめたもの、あるいはつなぎに布海苔を使ったものをいうそうですね。
新潟が発祥らしいです。
確かに十割そばとは違って、つるりとのどごし滑らかな感じでした。
このあたりでも流行して気軽に食べられるといいなぁ。
Posted by nono at 2006年06月25日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック