2006年06月22日

(似非)チーム・マイナス6%

20060622.jpg

会社の仲間と「チーム・マイナス6%」のメンバーになった。けど…ごめんなさい、どうしてもいくつか守れないことがあるので懺悔。
自宅のエアコンはうさぎ達のために26℃設定だし、レジ袋も断れない(コンビニでお茶買うときは断るけど、うさぎの掃除のたびにかなりのゴミが出る我が家は、大きなスーパーのレジ袋は思いっきり貯めこむ)。
でも地球環境のためにできることから始めましょう、というコンセプトには大いに賛同。

http://www.team-6.jp/
posted by nono at 20:21| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、ウチもいくつかの理由で困難なんすよ・・・。
夏至の日の、100万人のキャンドルナイトには丁度その時間帯に、キャンドルの灯でイタ飯くってたんですがね、身内と子供と3人で。
ロウソクから数十cm離れたお皿が見づらいほど、あまりにテーブルが暗くて「電気つけてほしいよなぁ」と喋ってたら、たまたま夏至だったのを思い出して、そっから「あ!今日がキャンドルナイトじゃん」と話が進みました。3人ともそのイベントを知ってて驚きましたが。身近なところから始めるエコは今後、自然体で身につけなきゃならないんでしょうねぇ。
えまさんも頑張ってください。つーか、みんなで頑張りましょう、ですね。
Posted by ミロク at 2006年06月23日 23:33
キャンドルナイトはじめ、ライトダウンイベントはいろんなところが参加したみたいですね。HPで見ただけですけど。
お子さんも知っていたということは、学校でも取り上げたのかしら?すばらしいですね。

心温まるクリスマスのイルミネーションやらミレナリオやら、私も含めて大好きな日本人だけど、電気のありがたさを知ることによって、また違って見えたりもすると思います。
「締めるとこは締めて」の精神が大事ですよね。
今日もまた「できること」を考えなくちゃです。
Posted by nono at 2006年06月25日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック