2012年02月21日

iPhone復旧

2012022113140000.jpg

iPhone、無事復旧!

先週土曜日に水没させたiPhone。覚書きとして記録しておきます。

外出先のトイレ(真水)で水没→すぐに引き上げ。この時点で自動的に電源がオフになった?→とりあえず水分ふきふき→電源ボタンを何度か押したけど反応なし→ネットでいろいろ情報収集。日曜日、ティッシュにくるんでお菓子用のシリカゲルを大量に入れてジップロック保管。

さて、水没させた場合…
(1)自力乾燥で復旧するケースあり(「iPhone 水没」でぐぐると体験談はいっぱい出てきます)
(2)アップルストアに持込→22800円で交換。データの復旧不可
(3)修理屋に持込→(一例)7700円ほど。部品交換代込み、データそのままで復旧率85%

という選択肢が。私は撮り溜めた画像900枚があきらめきれなかったので、(3)を選択。
白山にある「リンゴ屋」に電話したところ「早いほうがいいです」と言われ、本日火曜日に修理持込。
くるんでいたティッシュを外すと液晶にりんごマークが。いい兆し?
担当のおじさんがすぐに外カバーを外し「あまりひどくはなさそうですね…まだわかりませんけど」と慎重なコメント。
「1時間くらいかかると思うので」と言われ、ランチしながら待機。そして…1時間弱でめでたく復旧の連絡が!
基板がちょっと腐食していたのでそれを綺麗にしていただき、電源ボタンがなぜか動いていなかったのを修理してもらい。女性割引で7200円。
担当のおじさんが超素敵ダンディーに見えました☆
今のところ、ちょっと動作がもっさりしている気がするけれど、なんとか大丈夫そうかな…。

【教訓】
・まずは水没注意。iPhoneは気密性があまりないのでタバコと一緒にポケットに入れておいたりして葉くずが入り込んだり…というトラブルもあるらしいです
・水没したら電源を入れるのは絶対NG
・(個人的見解ですが)水没したらプロに見てもらうのが吉。自力で復活させて見た目大丈夫でも、腐食していると電気系統がいずれやられたりする可能性もあります
・バックアップはこまめにとっておきましょう(当然ですね)

http://iphone-customize.com/ec/html/
posted by nono at 21:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック