2013年05月12日

和久傳

写真.JPG IMG_1788.jpg

姉と一緒の〆ランチは伊勢丹の『京都和久傳』へ。
着いたのがちょうど正午くらいで混んでいるかと思ったら、そうでもなく。せっかくなので北側を一望できるカウンター席に座れるか聞いてみたら、予約した人が来るまでの1時間弱という時間で「蘇芳のコースで」という制約付きでOKに。ま、時間もなかったし、かえってラッキー。隣の方と比べたら、かなり早いスピードで一皿一皿供されたけれど。

だいたい、こんな感じの内容。

そば茶
海老芋の白和え
初鰹のつみれ汁
鱸の炭火焼とトマトの蜜煮
板わらびの酢の物
和牛と丸茄子の炊き合わせ 花山椒
穴子と梅の茶漬け
ずんだ餡のお餅

こちらが初めての姉は定番の黒寿司を。しみじみ、美味しかった〜。

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000863/
http://www.wakuden.jp/

このあとは伊勢丹の地下フロアでお土産買いまくり。
posted by nono at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック