2017年05月18日

肉食

image.jpg

K嬢とランチ。
ランチにお金と時間を使わない人たちだらけのうちの部署の中で、唯一K嬢はかなり食に興味とこだわりを持っているのが話しているとよくわかる。
いまは健康診断に向けて糖質制限をしているそうで「お肉が食べたいです」と言われたので『レアルタ』へ。
サラダには生ハムをフリーズドライにしたようなフレーク。珍しい。メインのポーク肩ロースはどーんと300g。ものすごいボリュームで、隣のテーブルのサラリーマンもぎょっとしていた(気がする)。
時間があまりなかったのと顎が疲れてきたので完食できず、でもK嬢はすごく喜んでくれたようでよかった。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13189663/
posted by nono at 14:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック