2017年07月26日

金子さん新店舗

image.jpg

日本橋『金子半之助』の新店舗がなんと徒歩ランチ圏内の小川町にできていたことが発覚。さっそくGO!
天丼は松竹梅と3種類あり、穴子1本、キス、舞茸天の違い。海老2本、卵、イカかき揚げ、海苔、ししとうは共通。日本橋と同じというと松になるのだけど、400円もお高い…。
そして梅に単品で穴子を追加すると松よりも20円安くなるという謎の料金体系なので、その組み合わせに。
黒豆茶とかがりごぼうの提供は日本橋と同じ。
あのお値段にしたら、あっという間にこちらも繁盛店になってしまうだろうなぁ。
穴子は別皿で提供されたので、半分は塩で、半分はつゆでいただく。
待ち時間もコスパに含めたら、私は天ぷらめしの店舗がいちばん好きだわ(つじ半は別格)。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13209693/
posted by nono at 15:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック