2018年07月10日

御見舞い

map.JPG

西日本地域の豪雨で被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
ニュースを見るたびに胸が痛むし、報道の少なさに苛立ちもする。
呉と倉敷に住む知人はそれぞれFBで無事を発信してくれていて(とはいえ、呉のほうは陸路が寸断されてかなり大変そう…周りにガラケーしか持っていない方も多いらしく、メカに強い知人はいろんなものを印刷しては隣人に配ったりして情報をシェアしている様子)、岡山市内に住む姪っ子もLINEで無事が確認できたけれど、今日になって榎川の氾濫がニュースになった府中町は隣の席のT氏の家族が住む町。今は自宅に戻れたものの、一時イオンに避難していたのだとか。離れているだけに不安だったろうな…。
地図やハザードマップが好きでよく見ている私なのだけど、本当に天災の前にはただただ無力。
一日も早く平穏な日常が取り戻せることを祈ることやささやかな援助くらいしかできないけれど、今の自分にできることを粛々としなくては。
posted by nono at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。