2019年01月22日

大相撲初場所



前日にお休みがとれたので歌舞伎か相撲が見たい、とチケット探し。夕方決済で翌日10時到着という宅配サービスが届いて、無事昼すぎから国技館へ。
今回は東の端っこ、向正面のお隣。イスBはCより椅子が快適。

久しぶりに見た宇良が足を痛めてしまったようなのが心配…そして今日引退発表したという豪風に騒然。
幕の内は千代の国、琴勇輝と車椅子で運ばれる力士が相次ぎ、なんだか嫌な雰囲気に…。そしてここまで不甲斐ない大関陣、今日は2人とも勝ってよかったわ。一人横綱になってしまった白鵬も万全の全勝街道。

稀勢の里が引退してしまったけれど場所に行きたかった理由の一つが、コレクションしている絵番付が欲しかったから。キセノンの東正横綱、永久保存。
そしてFBの過去投稿を見て気づく、2年前の今日がキセノンの初優勝(が決まって白鵬をやぶった千秋楽)を見に来た日だったこと。泣けてくる。
優勝額の写真を撮り、陸奥部屋(親方は元霧島)の味噌醤油ベースちゃんこも食べて、国技館満喫。

http://www.sumo.or.jp/
posted by nono at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。