2019年05月29日

山下達郎シアター・ライヴ



山下達郎のシアター・ライヴ、「PERFORMANCE1984-2012」を鑑賞。
ライブのチケット自体手に入れにくく、なおかつメディアには出ないしライブ映像がほとんど存在しない達郎なので、かなりレアな機会。
私が初めて達郎のライブを見たのが2009年で、久しぶりのツアーだと言っていたはず。そこから毎年のようにツアーをやってフェスにも参加して、歌声にも演奏にもなんら衰えが感じられない60代、素晴らしい。
イントロを聴いただけで気分が上がる曲たちそして職人のようなそのライブ、何度でも見たい。

https://www.tatsuro.co.jp/theaterlive/


追加上映も決まったようなので、セットリストは折りたたみます。







山下達郎シアター・ライヴ
PERFORMANCE1984-2012@TOHOシネマズ日比谷

01:SPARKLE
1986.7.31@中野サンプラザホール
02:LOVELAND, ISLAND
1986.10.9@郡山市民文化センター
03:メリー・ゴー・ラウンド
1985.2.24@神奈川県民ホール
04:SO MUCH IN LOVE
1986.10.9@郡山市民文化センター
05:プラスティック・ラブ
1986.7.31@中野サンプラザホール
06:こぬか雨
1994.5.2@中野サンプラザホール
07:SMOKE GETS IN YOUR EYES
1999.2.4@東京・NHKホール
08:ずっと一緒さ
2008.12.28@大阪フェスティバルホール
09:DOWN TOWN
2008.12.28@大阪フェスティバルホール(ゲストコーラス:竹内まりや)
10:希望という名の光
2012.4.1@神奈川県民ホール
11:今日はなんだか
2010.10.27@神奈川県民ホール
12:アトムの子
2012.4.30@大宮ソニックシティ(途中、ドラえもん)
13:RIDE ON TIME
2012.4.30@大宮ソニックシティ
14:恋のブギ・ウギ・トレイン
2012.4.30@大宮ソニックシティ
15:さよなら夏の日
2010.8.14@石狩湾新港樽川埠頭横 野外特設ステージ(RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO)
End Roll:Your Eyes

ライブのオープニング定番曲「SPARKLE」でつかみはOK、ファンクなベースが効いてる「メリー・ゴー・ラウンド」は個人的に大好きな曲、まりやのカバーになる「プラスティック・ラブ」は達郎バージョンもかっこいい。
そしてオリジナルよりかなり高速な「RIDE ON TIME」「恋のブギ・ウギ・トレイン」は疾走感がたまらない。
歌い手としての技量はもちろんカッティングギターも素晴らしく、彼のライブは早く映像化されてほしい…。
posted by nono at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。