2019年06月02日

ひつまぶし食べ比べ

2019-06-02 17-32-30.jpg

昨日「ランチはひつまぶし食べたんだ」と話したのだけど、姉は今日の昼に『うな富士』というこちらもうなぎの名店に行くつもりでいたそうで「別に連チャンでいいよ」ということに。
姉のゆっくり運転で到着したのが 11:15、すでにかなりの人が並んでいる状態。
待つこと2時間、やっと番が来た!
肝を食べてみたかったのだけど売り切れだったから普通のひつまぶしに。
昨日の『しら河』はカリカリクリスピーだったのに比べて、こちらはうなぎが肉厚でふっくら、脂が乗って皮まで美味しい。さすがのミシュラン店。
「あー、幸せ」とお互い何度も言いながら完食。

https://unagi-unafuji.com/
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23000105/
posted by nono at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。