2019年06月23日

全日本体操種目別選手権

2019-06-23 21-12-26.jpg

去年に引き続き高崎までプチ遠征。早起きできたから行きも鈍行で。
今日の指定席はポディウム真ん中近く、跳馬の助走開始前あたり。
種目別は女子も男子も1種目ずつやるのでじっくり集中して見られて◎。
種目別だからこそ攻めの構成にしている人が多いけれど、失敗のリスクもあるし。スリリングな勝負の世界。
代表を争う中で神本くんが平行棒の演技中に落下して起き上がれなくなるというアクシデントがあり、会場が凍りつく…(のちほど代表には選ばれたし姿を見せたけれど)。
そんな冷えた空気を熱くさせてくれたのはやっぱり体操の花形である鉄棒。大ラスに宮地くんのミヤチ→ブレットシュナイダー(残念ながら落下)→カッシーナとコールマンの連続という素敵構成が見られて眼福。
代表に内村航平はおろか白井健三も漏れてしまってリオメンバー皆無になったのにはびっくり。若手が育っているということもあるけれど、経験とか精神的支柱とか、いろいろ考えてしまうわ…。
これからみんな怪我なく過ごしてオリンピックイヤーを迎えてほしい。

https://www.jpn-gym.or.jp/artistic/event/32953/

高崎アリーナは2階席が低いのかな。ポディウムの近さがすごい。
posted by nono at 17:14| 東京 🌁| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。