2020年07月01日

ウニ部



ウニ好きN嬢を誘って限定の「雲丹と生海苔のラーメン 温」を食べに『八咫烏』さんへ(ウニ部部活動)、いつもよりお高い2000円の限定にワクワク。
北海道産の雲丹をベースにしたクリーミーなスープに細麺がよく絡む。カエシにはたまり醤油と赤ワイン、テキーラを使っているそう。半熟具合がたまらない卵や2種類のチャーシュー、香味野菜、雲丹トーストと今回も凝りまくり。ペアリングのお茶は栗ときなこ、こんなの初めて。
もったりとした雲丹の海に溺れて大満足。私たちのすぐあとに売り切れてしまったようで、ほんとラッキーだった。
美味しい手羽の唐揚げ(ごはんが入っていて得も言われぬ味わい)もいただきご馳走様でした。
食べた直後はそうでもなかったのに、帰りに電車に乗って降りたら猛烈な満腹感だった…。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。