2020年07月13日

伝説の名勝負

2020-07-13 01-46-20.jpg

昨日の松岡修造vsサンプラスに続き、96年のウィンブルドン準決勝、伊達公子vsグラフの試合をNHKで放映していたので観戦。
グラフももちろん芝の女王という称号どおり強いけど、伊達もキレキレ。
第2セット、9回のデュースを制したゲームは鳥肌立った。
そして観客の「シュテフィ結婚してくれ!」という唐突なプロポーズに対してグラフが「あなたお金いくら持ってるの?」と返すブラックジョーク、この試合だったのね(多分生放送では無理だった字幕をつけてくれたNHK、Good Job!)。
惜しくも伊達は敗れてしまったものの、日没サスペンディドがなかったらどう転んでいたのだろうか。
posted by nono at 02:52| 東京 ☁| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。