2020年08月06日

女祭り



周年企画weekの『八咫烏』さんへ。実は火曜日にも塩を食べたくてランチタイムに来たものの、売り切れ…。夜は夜で仕事の関係で来られず、day4の女祭りにやっと参戦。女装の人に占拠されていたらどうしようかと思ったけれど思ったほどの混雑もなく、乙女ばかりの新鮮な光景。

バーナーで柔らかい鶏の照り焼きを炙ってトリュフタルタルをかけるおにぎりは期待を超える美味しさ♡
そして限定のラーメンはなしと紫蘇のすりながしスープに梅のジュレ、上から鱧の天ぷら、お揚げさん、トロトロの冬瓜と茄子。彩りに金魚草とバラの花びら…これはもう懐石料理かと。紫蘇の清涼感あふれる香りで細麺がするする入る。
ペアリングのお茶は白桃グリーンルイボスティー、だったかな、良い香り。
そしてスパイシーなチャイのプリンのデザートまで。ちょっとしたコース料理の満足感。
聞けば火曜日はかなり早くから行列ができるえげつない混み方だったのだそう。食べそびれたのどぐろ、いつか作ってくださいねーっ!
とにもかくにも、4周年おめでとうございます!

※月or火曜日に来た人は500円で食べられるというものすごいサービスつきだった今日。
私は500円のチケットを券売機で買い、1000円を現金で…と言われたのだけど、受け取ってもらえなかった気がする。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。