2020年09月26日

カニつけ麺



海老好きN嬢と『海老丸らーめん』。
久々にデフォルトの元祖でもと思ったら、カニつけ麺という魅力的な限定が。
麺はカニ昆布水に漬けられ、上にはチャーシュー2種とソフトシェルクラブのフリット。
つけ汁は見るからにかにみそが濃厚。食べてさらに感動、麺にかにみそが絡みまくり。
本当は増量したいくらいのフリットも抜群に美味しく、つけ汁の中からも宝探しのように細かいチャーシューが出てくる楽しさ。
Twitterに載せていたカニ柄のシャツを本当に着ていた店主に思わず笑顔。ご馳走さまでした勝ち誇り
N嬢も前回絶賛した元祖を食べて、またまた「美味しい」を連発。よかったわ。

このあとスタバに寄り大手町まで歩いて消化を促すも、まだまだお腹いっぱい。



iPhoneから送信
posted by nono at 00:36| 東京 ☔| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

新店舗

2020-09-24 14-07-50.jpg

I氏と新しくなった暖簾分けの『キッチン南海』神保町店へ。
だいぶ混雑は落ち着いたところかな?
以前の店舗にあった象の置き物が引き継がれていた。
そして黒いカツカレーもご覧の通り。
posted by nono at 15:50| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

銀座風見



銀座ラーメン激戦区、6丁目路地裏の『篝』のお隣にある『銀座風見』でランチ。
初訪問なのに鴨に惹かれて限定をチョイス。
鴨出汁とほうじ茶のスープがじんわりと染み入る美味しさ。薬味は店員さんにお声がけする式だったのだけど牛蒡や南瓜、しめじ、ドライトマトといったトッピングがアクセントになって薬味のことはすっかり忘れていた。しみじみ、しっとりした鴨チャーシューが秀逸…。
嗅覚は人並み以上に良いほうだと思うのだけど、あまりほうじ茶が感じられなかったのとスープがちょっとぬるかったかな。
店内はコロナ対策もちゃんとされていて清潔感があって接客も丁寧で好印象。次回は暖まりそうな名物の酒粕濃厚そばをいただきたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13197387/
posted by nono at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

モンブランはじめ

2020-09-21 14-11-01.jpg

今日は『アテスウェイ』の開店30分前に到着して小1時間待ち、無事購入。よかったー。
洋栗と和栗のバランス、ほどよい甘さ、とにかく美味しい生クリーム!やっぱり私の不動のNO.1モンブラン。ちなみにお値段は税抜690円。
マイナーチェンジのミルフィーユも、キャラメル+ポワールというアテスウェイらしい組み合わせが◎。

コーヒーカップ&ソーサーは最近手に入れたロイヤルコペンハーゲン、フルレース。クラシカルな中にも、顔つきと呼ばれていてハンドル部分に人のびっくりしたような顔が描かれているのがなんだかユーモラス。
ティーカップ&ソーサーと比べると絵付けが細かくてかなりコテコテなので、ハーフレースのケーキ皿とのバランスが今一つかも?

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005853/
http://www.atessouhaits.co.jp/
posted by nono at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

うな重

2020-09-20 13-23-18.jpg

image0.jpeg

3カ月ぶりにKちゃんとお出かけ。
天気がいまいちなので街歩きがいいかねー、と小江戸・川越へ。私は15年ぶりくらい、Kちゃんは初めてとのこと。東上線の人身事故があってちょっと迂回することになり、お昼近くなって到着。
まずは2人とも大好物のうなぎランチ。老舗の『いちのや』で(『小川菊』はもう昼の部に入れなかった)うな重とう巻きを堪能しながら積もる話を。
2人ともうなぎはちょっとお金をかけても美味しいお店で食べる派。間違いのない美味しさに大満足!

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11000139/
posted by nono at 13:35| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

今日の夕食



8kmほど走ってきてから夕食。

いくらおろしときのこのパスタ、冷奴(塩とオリーブオイル)、鴨パストラミのサラダ、ミネストローネ。
またいくら(笑)。パスタは白だしとバルサミコちょっとで味付け。自画自賛の美味しさ。
posted by nono at 21:02| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空振り

2020-09-19 15-10-48.jpg

『アテスウェイ』のモンブランが解禁!
という大事な日なのに寝坊してしまい、開店10分前にお店に到着するも、すでにすごい行列。
待つこと1時間で店内に。私が入ったときにはモンブランがあったのに、何人か前で売り切れてしまった。残念。
この時間に売り切れるなんて…大量に買った人がいたのかも。明後日もう少し早めにもう一度来ようかと。
今日は初めて見たデリスショコラバナーヌを買ってきた。私の大好きだったバナニエとちょっと似た感じ。
ロイヤルコペンハーゲン、フルレースのティーカップ&ソーサーは最近仲間入りしたもの。ハーフレースのセットも持っているけど、やはり華やかさが違う。
ここのところ緑茶かコーヒーしか飲んでいなかったので久しぶりにウバ。

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005853/
http://www.atessouhaits.co.jp/
posted by nono at 14:58| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

ポワンエリーニュ

2020-09-18 17-34-22.jpg

神田スクエアに今月オープンした『ポワンエリーニュ』でパン好きK嬢とランチ。
新丸ビルのお店で何度か買い物をしたことはあったものの、ランチは混んでいることが多くてまだ食べたことがなく。ここ神田はまだ知られていないのか?ゆったり。

何種類かある中でSPFポークのポルケッタ トマトソースを。パン6種類の盛り合わせと6種類のディップ、スープ、ドリンク付きで1,500円。
思った以上にボリューミーなポークにびっくり。パンはもちろん美味しく、ロミユニのコンフィチュールも美味しい…。
時間がなかったので余ったパンやコーヒーはお持ち帰り。
今日は風が強かったので無理だったけれど、テラス席もあるからこれからの季節は気持ちよさそう。
ランチはほかにマグロのコンフィや焼きチーズカレーなどもあり。14時からはアフタヌーンティーもできるそうで、あえて時間をずらして食べに来てもいいかも。

この近辺はブーランジェリー空白地帯だったのでできてうれしいお店。ビルの1階、警察署通りに面した一番いい場所にあるのも期待のほどがうかがえる。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13250300/
https://www.point-et-ligne.com/
posted by nono at 14:37| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

秋の香り




松茸ウイークが始まって今日も盛況な『八咫烏』さん、約30分待って店内へ。
もちろん今日も限定、和牛と松茸のしょう油ラーメン。血液検査の結果がよかった記念に痛風寿しも。待っているときから鼻腔をくすぐるいい香り!
まず痛風寿しはウニととびっこ、茄子のすり流しに紫蘇のオイルがアーティスティック。和牛の上にはキャビアと贅を尽くしたお寿司。たまらない!そして口直しのきゅうりの浅漬けがスパイシーでまた良き。
ラーメンは平打ち麺に松茸の風味が あふれるオイル、赤ワインを使った牛と相性抜群のカエシ。具材はレアな黒毛和牛の頰肉、柚子の香り高い湯葉のようなお豆腐、春菊の一味和え、食感しっかりな直火焼メンマ、香味野菜いろいろ。
ここのところ冷たい麺を食べることが多かったから温かいスープもうれしく、じっくりじっくり芳醇な秋の味覚を堪能。
ペアリングはすっきり山椒緑茶、これ家で真似したい。
わくわくな食材の組み合わせ、店主の変幻自在な引き出しにはほんと感動。ご馳走さまでした!

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/
https://twitter.com/yatagarasukudan
posted by nono at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

またまたいくら祭り



2020-09-16 21-38-41.jpg

5月に海老リッチを食べに来て以来の『五ノ神水産』さん。海老に負けず劣らず大好きないくらがたっぷりの限定、じっくり煮干しとこぼれイクラの冷やし塩らーめんを食べに。
昨日も自作のいくらの醤油漬けを食べた私、単価の相場もだいたい頭に入っている。今年はコロナ禍で筋子の相場も上がっていると聞いているし、そもそも出回っている量が少ない。そんな中でいくらを200gも入れた麺とは!いくらだけで2000円の価値はありますわよ。
そんな話を店主ともしながら…どすんと着丼。いくらの風味を引き立てるシンプルな煮干しスープはきりっと冷え冷え。いくらは走りのためかやや小粒だけど、食べても食べてもなくならない魔法仕様。白髪ネギやとろろ昆布も良き相性、そして海苔がこんがり風味で香ばしい。
麺を楽しんだあとは余った(余りすぎた)いくらを鮭ハラスの刺身わさび醤油丼に乗せて親子丼、そして煮干しスープでブースト。いくら好きの私でも一度にこんなに大量に食べたことはないかも、最後には若干飽きてしまったほど。
なんという贅沢。
ご馳走さまでした😊
お腹がはちきれそうな状態で大手町まで歩く。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13163444/
https://twitter.com/philosophy5555
posted by nono at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

いくら祭り第一弾

2020-09-15 07-38-17.jpg

秋ですよ〜、いつもの画像ですよ。
とあるお寿司屋さん情報だけど、今年はコロナの影響で漁自体が少なく、筋子(いくら)の値上がりが必至なのだとか。
確かに筋子じたいお店であまり見かけないし、近所のスーパーでは相変わらず単価チェックしているけれど、@990円から下がらない。
隣駅で@690円の筋子をほぐした生いくらが半額になっているのを発見して200g強購入、この秋初めていくらの醤油漬けを作ってみた。
このためなら早起きもできちゃう。
朝からたっぷりいくらを乗せておかゆ。
posted by nono at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

らぁめん小池



ランニングでときどき雨に降られながらいつものコース、玉川上水の延長線上で7kmほどのところにある上北沢の『らぁめん小池』へ。
「ラーメン大好き小池さん」を思い出さずにいられない店名、18時の開店直後で待ちなし。
今日はすっきり気分だったこともあり、お店一押しの煮干しラーメンを。
クリアでキラキラのスープは雑味なく、でもしっかり煮干しの風味が感じられて永遠に飲んでいられそうな上品さ。
薔薇の花のように盛り付けられたたっぷりの薄切りレアチャーシュー、軟骨入りの鶏団子も美味しい。
レトロな中華モチーフの器は長いこと使い込まれた風情。
さすがミシュランビブグルマンのお店。濃厚や台湾ラーメンも気になるので次回に!

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13172994/
posted by nono at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

ラブリー

2020-09-12 22-38-24.jpg

今日は天気も今ひとつだったし「THE MUSIC DAY」が始まったらお尻に根が生えてしまったように見続けてしまった。
おやつには久しぶりに買った唐芋レアケーキ「ラブリー」の限定、ドゥーブルマロン。安定の美味しさ。

https://www.festivalo.co.jp/

そうそう『アテスウェイ』のモンブランがそろそろ解禁?来週は買いに行こう。
posted by nono at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

大人ノワール

2020-09-11 21-26-10.jpg

近所の『コメダ珈琲店』に寄り道。
ここは1人用ボックスシートがたくさん、タブレットがあって雑誌が自由に読める(ちょっと古いものが多かったけど)。
小腹が空いていたのでシロノワールの大人版、大人ノワール ミニサイズ。エスプレッソを使った感じかな?

http://www.komeda.co.jp/
posted by nono at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

リベンジ



昨日フラれてリベンジ!『海老丸らーめん』今年ラストの冷やし。 
血液検査の結果がまあまあだったお祝いにフォアグラまし(別皿提供)に。
とうもろこしのスープはピュアに甘いものを想像していたら、醤油やお出汁を感じる香ばしいタイプ。飽きないように酸味も加えたという深みと新鮮み。
こんがり表面を焼いたフォアグラがまた合う!
周りはフォアグラましにあとからリゾット追加、というパターンの人ばかり。それが正解だから仕方ない。
リゾットの誘惑に打ち勝ち、でもスープは完飲一歩手前。
ご馳走さまでした、ふー美味しかった。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13212911/
https://twitter.com/ebimaruramen
posted by nono at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

恋し鯛



ランチをサラダとスープだけにして『海老丸らーめん』に行くも、限定が売り切れていたので気になっていた水道橋の鯛担麺専門店『恋し鯛』に。
フレンチの技法を取り入れた…というのが海老丸さんとかぶる?

メニューは店員さんが丁寧に説明してくれて、まずはおすすめの鯛担麺を。
濃厚な白胡麻の存在感がすごいクリーミーなスープにちぢれ麺。
個性的な揚げたじゃがいもガレットや生野菜、パプリカパウダーやバルサミコ使いが確かにフレンチテイスト。
箸置きが鯛だったり(箱根の鯛めしやさん『瓔珞』の落雁を思い出す)店名のロゴも可愛らしくて、女子ウケしそう。
もうちょっと寒くなったら辛さ増しして食べたい。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13247829/
https://twitter.com/koishitai_ramen
posted by nono at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

新規開拓



2カ月ぶりの血液検査。待っている間のランチはクリニックのご近所、東京駅一番街の東京グルメゾンへ。このエリア、意外にも初訪だった。
その中でもひときわ賑わっていた『東京コトブキ』、鯛めし食べ放題のランチが売りみたい。いくつかある定食の中からチキン南蛮&生姜焼きを。
おかず2種と具だくさんの豚汁でボリューミー。
でも肝心の鯛めしはべっとりしていてお代わりしたいというほどではなく、1杯で終了(そもそもお茶碗がけっこう大きめだった)。
お茶をこまめに補充してくれたりと接客は◎。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13221765/
posted by nono at 13:36| 東京 ☀| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

フレンチトースト

2020-09-06 11-46-48.jpg

ブランチは余ったバゲットを使ってふわふわフレンチトースト。
ロイヤルコペンハーゲンの新しい仲間が増えました。紹介はまたの機会に。
posted by nono at 15:42| 東京 🌁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

ラン&カレー



日没後なら給水しなくても10km(休み休みだけど)走れるような気候になった。『旧ヤム邸シモキタ荘』へ。

@ サツマ芋の黒胡麻ブラック鶏キーマ
A揚げ茄子とミョウガのクミンポン酢のせ豆乳仕立ての南瓜とヒヨコ豆のポークキーマ
Bキノコと里芋のクリチディップで食べる鮭と洋梨のグリーン牛豚キーマ
ヤムスープカレー、ジャスミンライス

黒っぽい感じの3品。ミョウガが苦手な私でもAは食べられた。鮭の出汁が効いているBが斬新だった…。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13211142/
https://twitter.com/kyuyamshimokita

この日のアド街が下北沢、旧ヤム邸も紹介されたようなのでしばらくまた混むかも。
posted by nono at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

ビシソワーズラーメン





『八咫烏』さんの今日の限定「ズワイガニと生海苔のビシソワーズラーメン」は人気者らしく長蛇の列、45分ほど並ぶ。
ズワイガニとインカのめざめ、生クリームで作った絶品スープ。ビシソワーズの優しい甘みを生海苔が引き締めてなんとも言えない美味しさ。作者をして「変なものがいっぱい乗ってる」と表現させたのはトロトロなカムイ豚のチャーシューにトマトで炊いた大根、フォアグラを忍ばせたカニ真丈、相変わらず凝っていて懐石料理のよう。
そもそもランチが消化しきれていなくて「究極のトリュフ追い飯」は自粛していたのに、店主がほかの人にする説明を聞いては美味しそうだなぁとチラ見していたら…小さめに作って出してくれた。
ワインで炊いてちょっと芯の残るリゾットにメレンゲ(全卵?)を混ぜて、芳しいトリュフソースON。残ったスープに入れたらお腹パンパンなことを忘れるくらいの至福がやってきた。
ごちそうさまでした😊
そして今日のお茶は柚子胡椒とダージリン。超スパイシーでお口さっぱり。
そろそろ限定の年パスが欲しくなってきたなー。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/
https://twitter.com/yatagarasukudan

posted by nono at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | 食べ飲み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする